非常食といえばカップ麺でしょ

消火器の使い方って知っていますか。昨日の午前中、会社の行事で防火訓練に参加。防火訓練という事で消火器の使い方と緊急用のタンカーの作り方の講義を受けました。近くの消防署の方にわざわざきていただき、その指導のもと、最初に身近なものを使ってタンカー作りに挑戦しました。非常時に人が倒れれば、運びだすのは大変。なのでタンカがいるのですね。竹の棒2本と毛布を使って、うまい具合に竹を毛布で包み込む様に折りタンカーを作りましたよ。竹があればばっちりですが、毛布だけでも作れましたよ。これは参考になるかも。

作り方は毛布をくるくると巻いて人が乗れる程の幅にして、端っこをまたくるくる巻いて、その巻いた所を掴んで運ぶのですが結構頑丈でした。これでも男性の方が乗っても平気でした。運ぶのは大変です。人間って重いので、6人ぐらいいないと簡単には運べないんですね。人出が必要なんだ、ということがわかりました。さて、次は消火器の使い方でした。かっこいい若い消防士さんが、手際よくと説明されていました。まず、火事だーと叫びます。そして、消火器をとって、消火剤を火に向かって噴射します。消防署の人は最初やってみせてくれるのですが、一般の人もそのあとやりますので、同じように火事だーと叫ばないといけません。これがはずかしいのです。

さて、お昼ごはんのコーンスープがおいしかったです。ごちそうさま。この商品はもう製造はされてないものだったのですが貴重な商品だと思います。向こうも販売手数料が浮くし、私も安くカップ麺が手に入ったのです。犬のフィラリア薬なんか(カルドメックチュアブル)なんかもこんな感じでお安く手に入れられるとありがたいのですが。これぞ理想的な取引だよね。ちなみにこちらの事業所というのは。現時点で企業で働くことが不安だったり困難である方に対し、雇用契約を結ばずに、働く場所を提供している少し特殊な会社さんです。体調が良い時だけ働いてもらうという就業者にとってはありがたいところなのです。世のなかにはいろんな人がいて障害者とが、精神が弱っていたりするがいるんです。こういう理解ある事業者の経営者の人ってすばらしいと思います、私も微力ながらもあれこれサポートできるようにがんばりたいと思います。